) 『そ、それなら、 リリー?貴方はどうなの?』 『えっ、、えっと、、』 リリアンは言うのをためらっています。

8

「なぜアルフィアスの若旦那が自分と会いたいと?」 「えっと…その、姫様のご様子は?」 戸惑いながらアタナシアの様子を伺うイゼキエルに、フィリックスは少し間を置いてから 「直接聞いてみると良いと思います」 「…すみません」 フィリックスは、イゼキエルがアタナシアに対して様々な感情を抱いているのに気づいてます。

10

91話感想 もう少しですね! イゼキエルが操らてるって勘付いたので、もう少しでルーカスの耳に届きそうですね! そういえばイゼキエルがこんな事いってた~と、アナスタシアからルーカスに伝わるような気がしますw ジェニットは能天気なように思えて意外と冷静で思慮深いですよね。 笑 『あからさまな ひいきよ、あれは! パパがジェニットのことが好きなら 初めからジェニットだけ呼べばいいのに。 「ここ最近、噂で聞いたのですが…」 (正式な場で、皇族である私の言葉を遮った!?) 皆の前で私を見下すなんて… 私が幼い姫だから? アタナシアは怒ると、クロードの様に冷徹な表情を浮かべます。

。 『フィリックス!! お父様が・・!!!』 『またか・・! 私がなんとかしますので姫様はエメラルド宮に戻っていてください!!』 『わ、、わかった。 ) 『あぁ、、その、、 (ドクン・・ドクン・・!) わ、私、、! ガチャ 『お話し中、失礼いたします。

17

後日談として初めて明かされたのは、実はあのあと( 5歳の アタナシアが船から落下)、 水底へ誘った 食人植物がクロードの命令によって 全て根絶やしにされていた、 という、心が温かくなる事実が明らかになりました。 『ルーカス!世界樹の枝をもう一回出して! 私…やれるかもしれないの! なんだって出来そうな…! そう! パパだって治せる気が…! 『落ち着け。

17

。 。 。

14

。 。

19