誰もが夢みる 宝くじの高額当選… 「宝くじで当選して5億円でも当たったらどうしようー!」 なんて考えたことがある人も少なくないのではないでしょうか? もし、宝くじが当選したら… 使い道はそれぞれですが 皆さん、「 税金」についてもちゃんと知っておいた方が良いですよ! 知らない間に、 5億円だった受取金額が税金がかかることによって、3億… いや、翌年には2億にまで 減ってしまう可能性もあるので十分注意してくださいね! そこで今回は、 宝くじに当選した翌年、税金はかかるのか?かからないのか? について調べてみました!! 【注意点】 (1)子ども一人あたり1,500万円のため、両家から支援を受ける場合は枠を分けあう (2)受け取った方が30歳になった時点で残った金額に贈与税がかかる (3)金融機関が管理するため教育以外の目的で絶対に利用できない (4)受け取る側の年間所得が1,000万円以内であること<2019年4月より> (5)23歳以上の場合は習い事には利用できない<2019年4月より> 図5:教育資金の一括贈与のイメージ 3-3-3. ) ですが! アメリカの宝くじの過去最高当選金額はケタ違い! 2018年10月23日 アメリカの宝くじ メガ・ミリオンズ での過去最高当選金額は なんと!16億ドル!!! 【注意点】 (1)婚姻期間が19年11ヶ月は適用されません (2)内縁の場合は適用されません (3)同じ配偶者からの適用は一度のみ (4)贈与税はゼロであるが、登記費用や不動産取得税は発生する 4. 宝くじで税金がかかってしまう場合 上記で説明したとおり、個人が宝くじの当選金を受け取る場合は税金はかかりませんが、もしも当選金を家族、友人、知人などに分配してしまうと、当然「(1人に対して年間110万円以下の贈与であれば贈与税はかかりません)」の対象となりますし、仮に宝くじをグループで購入していた場合でも、当選金を1人で受け取って、後にグループのメンバーに分配した場合も同様に贈与税の対象となりますので、当選金を分配したい場合は、必ず銀行で受け取る際に、分配したい人全員の名義で受け取るようにしなければならないのです(受取人の署名・捺印がある委任状があればOKです)! 例えば2人で宝くじを購入し(グループ買い)、1億円の宝くじが当選した場合(うらやましい・・・)、1人で当選金1億円を受け取り、後にもう一方に5千万円を分配した場合、以下のような贈与税 一般贈与の場合 がかかります。 スポンサーリンク 宝くじに当選したら翌年に税金はかかる?かからない? 宝くじに当たってもないのに 「宝くじに当選したら翌年の税金はどうなるんだーー!?」 と、心配になる人も多いのではないでしょうか? (実際に私もその1人!w) よく、ネットや雑誌でも噂されていますが 結論から言うと、 宝くじが当選しても 税金はかかりません! 非課税なのです! 所得税・住民税もかかりません! 100万だろうが1億だろうが 当選金額が高額・少額に関わらず非課税です。

16

表1:宝くじと税金のまとめ 税金 当選した本人 当選金をもらった人 所得税 非課税 不要 住民税 非課税 不要 相続税 - 相続税の対象 贈与税 - 贈与税の対象 2. 【注意点】 (1)贈与を受けた年の1月1日に20歳以上である (2)贈与を受けた年の合計所得金額が2,000万円以下である (3)自宅の家具等の購入資金には当てられない (4)必ず翌3月15日までに自分の住居として住むまたは確実に住む見込みなこと (5)贈与税はゼロであるが、必要書類をそろえて翌年の3月に申告が必要 表3:住宅取得資金等の贈与の非課税枠( 消費税が8%の場合) 住宅用家屋の取得等に係る契約の締結期間 省エネ等の住宅 左記以外の住宅用家屋 平成28年1月1日~ 令和2年(平成32年)3月31日 1,200万円 700万円 令和2年(平成32年)4月1日~ 令和3年(平成33年)3月31日 1,000万円 500万円 令和3年(平成33年)4月1日~ 令和3年(平成33年)12月31日 800万円 300万円 表4:住宅取得資金等の贈与の非課税枠( 消費税が10%の場合) 住宅用家屋の取得等に係る契約の締結期間 省エネ等の住宅 左記以外の住宅用家屋 平成31年4月1日~ 令和2年(平成32年)3月31日 3,000万円 2,500万円 令和2年(平成32年)4月1日~ 令和3年(平成33年)3月31日 1,500万円 1,000万円 令和3年(平成33年)4月1日~ 令和3年(平成33年)12月31日 1,200万円 700万円 3-3-4. ケタ違いの当選金額ですよね!笑 2016年11月13日にも アメリカの宝くじ パワーボール で 1等賞金は15億8600万ドル 約1,826億円 までに膨れ上がりましたが、 この時は当選者が3人もいたので 当選金は3人で分け合う形となりました。 。 。

。 。

11

。 。

20

17

16

14

。 。

20