肉体が滅びた時と、みんなに忘れ去られた時だ マックス・ヴェーバー 生きることは病であり、眠りはその緩和剤、死は根本治療 マルクス・アウレリウス・アントニヌス 最期の言葉なんてものは、生きてるうちに言いたいことを全部言わなかったバカ者どもが口にするものだ マルセル・パニョール 死ぬことはなんでもないが、 この世と別れるのが僕には辛い M. 死が訪れれば 王笏(おうしゃく)や王冠もくちはてる ボロボロになった鎌や鋤も同様にくちはてる 何の違いもない (王様の死も百姓の死も何の違いもない) 『生きているものは必ず死ぬ。 あなたがこんな風に死を迎えるのはいつでしょうか? そして 私もこんな夢が現実化するのは はたしていつなんでしょうか? でも 死って ある意味 神に帰る ってことですよね? 人間の限界性を超えて 「本来の無」にかえるというのか、 根源性に帰るというのか、、 始原に戻るというのか、 「お前は塵から生まれた だからいつの日か また、塵に帰るのだ」 そういう世界なんだろうな と思う今日この頃の私なのです。

1

長く生きるか短命に終わるかは天に任せるがよい 武者小路 実篤 人は死ぬ瞬間までも、 もしかしたら助かるかもしれないと空想し得る力を与えられている 村上春樹 死は生の対極としてではなく、その一部として存在する 村山槐多 死と私は遊ぶ様になつた 青ざめつ息はづませつ伏しまろびつつ 死と日もすがら遊びくるふ 美しい天の下に メナンドロス 神々が愛する人たちは若くして死ぬ ヤコブセン 人はだれしも、 自分自身の生涯を一人で生き、 自分自身の死を一人で死ぬものです やなせたかし ゼロの世界へ消えていくでござる 吉川英治 このお盆に生きている全部の人間は、単に今年度の生き残り分にすぎない 吉行淳之介 虎は死して皮を残し、人は死して名を残す。 一生懸命に生きたものは、納得して死を受け容れることが出来る、という意味です 梅崎春生 どのみち死なねばならぬなら、 私は、なっとくして死にたいのだ エミリ・ディキンスン 私が死んだとき、一匹の蝿がうなるのを聞いた。 定められた死 そうなるしかなかった死 大団円の死 壮絶な死 事故死 自死 神の配慮としての死 宿命としての死 殺人 戦死 死には様々なケースがあるということです。

11

もしかすると 人というものの生命 人間の生涯というものは 死によってしか本来の意味を構成しないものなのかもしれませんよね? そういう意味で死と生は 即自的 対自的な シンメトリーな双極性の カテゴリーなのでしょう。 ですから あなたに、、 そしてこの私に おくる言葉があるとしたら、、 「ただ 生き抜け(人生を駆け抜けろ)、そうすれば自然と、ある日、死は訪れるだろう」 ということでしょうか。 私が持っていける物は、愛情にあふれた思い出だけだ セネカ 生涯をかけて学ぶべきことは、死ぬことである ソクラテス 死というものは、実は人間にとって最大の祝福かもしれない ソルジェニーツィン 死ぬ前に病気にならんことを決めたよ。

3

そして、まだなんの備えもない 手塚治虫 人の命なんて、心配してもしなくても、終わる時には無情に終わるもの トーマス・エジソン 一生懸命働いている者は、決して歳をとるということはない。 だが、お前が真剣に生きたのなら、死はお前にとって一つの戯れであろう 孔子 いまだ生を知らず、いずくんぞ死を知らん ココ・シャネル 実際にどう生きたかということは大した問題ではないのです。

7

強か日本が 大佛次郎 死は救いとは言いながら、そうは悟りきれぬものである オードリー・ヘプバーン 死を前にしたとき、みじめな気持ちで人生を振り返らなくてはならないとしたら、いやな出来事や逃したチャンス、やり残した言葉ばかりを思い出すとしたら、それはとても不幸なことだと思うの 葛飾北斎 あと十年生きたいが……せめてあと五年の命があったら、ほんとうの絵師になれるのだが 桂歌丸 いろんな人に言われます。 なぜって、夢はその人が死んだ後もいき続けるのですから コユネイル 人生は一歩一歩、死に向かっている C・ウィルソン 人間は、死ぬことを密かに望んだので戦争をしたのである。 の詩には「 Nunc est bibendum, nunc pede libero pulsanda tellus. 映画『』(公開) - 『 Memento Mori』という短編小説を原案としている。

1

長柄が車なのですか?」 大王「そうではありません」 尊者「車軸が車なのですか?」 大王「そうではありません」 尊者「車体が車なのですか?」 大王「いいえ、そうではありません」 尊者「くびきが車なのですか?」 大王「いいえ、ちがいます」 尊者「車輪が車なのですか?」 大王「いいえ、そうではありません」 尊者「車棒が車なのですか?」 大王「いいえ、そうではありません」 尊者「大王よ、いったい車はどこにあるのですか? ここにあるのはあなたがこの場所までやって来た車ではないですか? あなたは全インドの大王にもかかわらず『車は存在しない』と嘘を語ったのです」 続いて、大王はこのように答えました。

公共の時計には、 ultima forsan(ことによると、最後〈の時間〉)や vulnerant omnes,ultima necat(みな傷つけられ、最後は殺される)という銘が打たれていた。 偉人たちが残した「死」にまつわる名言集(五十音順) アイスキュロス 辛い人生より死を選ぶ 相田みつを めしを喰って静かに息をついていたら いつの間にか日が暮れて 気がついた時は墓場の中 アインシュタイン 死とはモーツァルトが聴けなくなることだ 赤木しげる(闘牌伝説アカギより) ああ…無念…無念だ!くたばるのは無念…しかし仕方ないのさ、これも…!しかたないのさ…これも無念であることがそのまま「生の証」だ…! アミエル 私の疲れた心よ。

12

死について考えることから解放してくれるから ジョージ・エリオット 死者も我々がまったく忘れてしまうまで、本当に死んだのではない 蜀山人 昨日まで人のことかと思いしがおれが死ぬのかそれはたまらん ジョルジュ・シムノン 私は生きることが大好きだから、死を恐れない。

死ねば全てなくなる 佐藤一斎 少くして学べば、則ち壮にして為すことあり 壮にして学べば、則ち老いて衰えず 老いて学べば、則ち死して朽ちず 佐野洋子 要するに自分なんて大したものじゃないんですよ。 だが我々は、その声を聴いてそれを避けることができる キング牧師 人は死んでも、その人の影響は死ぬことはない 空海 生れ生れ生れて生の始めに暗く死に死に死んで死の終に冥し クラウディウス 死を恐れることは、自分が賢くもないのに賢いと思うことと同じである クレッチマン お前の人生が戯れにすぎなかったのなら、死はお前にとって真剣事であろう。 生は蒸し暑い昼間だ 白隠 人間、死ぬときは死ぬのがよい バーナード・ショー 生は全ての人間を水平化するが、 死は傑出した人をあらわにする ピーター・ビーグル 人はいつだって、いろいろなものにさよならを言わなければならない パブロ・ピカソ 明日に伸ばしてもいいのは、やり残して死んでもかまわないことだけだ フィンセント・ファン・ゴッホ 死人を死んだと思うまい。

9