「 ぼったくられたくない」 「 できるだけ安く済ませたい」 「 良い業者を探したい」 と思うなら、 無料一括見積もりをおすすめします。 念のため、床にビニールシートをひいておきましょう! 掃除用スプレーを使ってファンを掃除しよう! それではさっそく、ファンの掃除の仕方を見ていきましょう! 用意するもの ・ゴム手袋 ・ファン掃除用スプレー ・霧吹き ・掃除機 ・歯ブラシ ファン掃除用スプレーの中でもおすすめなのが「 くうきれい」です。

お掃除するには、 ・ 自分でお掃除する ・ プロにお願いする 以上2つのパターンがあります。

17

エアコン掃除を頼むならカジタク! フィルターやカバー部分はもちろん、日ごろお掃除できないエアコンの 内部パーツまで分解し専用洗剤で徹底洗浄! エアコンメーカーと独自研修で高い技術力があるので、安心してお掃除をおまかせください! エアコン掃除をプロに頼むなら実績がある カジタクがオススメです!• 用意するもの ・掃除機 ・歯ブラシ、綿棒、つまようじ ・ゴム手袋 ・エアコンクリーナー 手順 ではさっそくフィンのお掃除をしていきます! 1. ・エアコン内部クリーナー(熱交換器の汚れ落としに) ・スプレーボトル(エアコン内部クリーナーの洗い流しに) ・使い古した歯ブラシ(フィルターのホコリ取りに) ・柄の付いたスポンジやブラシ(エアコン内外のホコリ取りに) ・小さめのスポンジ(〃) ・雑巾(〃) ・マスカーフィルム(壁や天井の養生に) ・養生テープ(〃) ・ゴミ袋(汚れ、汚水受けに) 振り返ってみれば、壁や天井の養生が1番大変でした 今回、初めてフィルター以外のエアコン掃除をしてみましたが、思ったより簡単でした。 用意するもの ・消毒用エタノール ・水 ・雑巾 ・ゴム手袋 手順 1. カビが発生するには、 ・湿度70%以上 ・温度が28度前後 ・ホコリなどの栄養分がある という3つの要因が必要です。 エアコン掃除を頼むならカジタク! フィルターやカバー部分はもちろん、日ごろお掃除できないエアコンの 内部パーツまで分解し専用洗剤で徹底洗浄! エアコンメーカーと独自研修で高い技術力があるので、安心してお掃除をおまかせください! エアコン掃除をプロに頼むなら実績がある カジタクがオススメです!•。

12

エアコンはクリーナーを使って「 自分でお掃除」することもできなくはないですが、奥のほうに生えてしまったカビまで落としきるのは、難しい… そこで、 プロの出番! エアコンクリーニングを頼むと、自分のお掃除では取りきれない奥のカビまで、徹底的にキレイにしてくれますよ。 カジタクのエアコンクリーニングは、防カビ・抗菌コートが無料でついて ・ 通常スタンダードタイプ 1台 税込 13,200円 ・ お掃除機能付きタイプ 1台 税込 21,780円 です。

19

これらを見て、 「 面倒くさそう」 「 自分じゃできない・時間がない」 「 エアコンのカバーが外せない」 「 エアコンを壊さずに正しい方法でやりたい」 「 お金かかってもいいからやっぱりプロの業者に頼みたい」 と思った方は、プロの業者さんに任せた方が安心・確実です。 歯ブラシで汚れをゴシゴシしよう! 汚れが浮いてきたのを確認出来たら、歯ブラシでこすって汚れを落としましょう! この時強くこすりすぎてしまうと、エアコンに傷ができてしまうので 優しくこするのを心がけてください! 6. それを抑えるために、 使用後は送風運転することを心がけましょう! 送風運転を 1時間程度してあげるだけで、湿度を下げることができますよ! 室内の湿度を下げよう! 室内の湿度が高ければ、その空気を吸い込むエアコンの内部の湿度も高くなっていきます。 3.迷惑電話・メールが怖い 「 一括見積もりかぁ…」 「 でも営業 電話かかってくるでしょ」 「 迷惑メールもすごいって聞くよ」 と思っているあなた! それは私も思いました。

8

19

。 。 。

19

。 。

7

。 。

3

。 。 。

20