自民党に代わる党を探すより、この仕組みに変わる仕組みを考えて実行した方が良いのではないでしょうか? 根本から仕組みを変えないと、小手先の修正レベルでは解決しないのではないでしょうか? 具体的にどんな仕組みの世の中を希望されますか? 例えば 国家・政府という仕組みから、一旦離脱して 何かに統治・管理されるのを承認する人だけで 選挙制度に加入する自由を選べばよく 離脱したままの人は、相互援け合いで生きてゆく。 」 2018年1月11日 室井佑月 作家 日刊ゲンダイ 文字起こし 立憲民主党の枝野代表(右)と佐川国税庁長官/(C)日刊ゲンダイ 「まず国会でおかしな説明をしていた人がいま国税庁の長官をやっている」(立憲民主党代表・枝野幸男) これは7日放送のNHK「日曜討論」で、枝野代表が語った言葉。 — 立川談四楼 Dgoutokuji 根本的にどういう頭の構造なのか? ここまで居直らないと安倍一味の下では出世できないのか。

20

— Kiyoshi Washida KWashida NHK日曜討論の枝野さんは痛快だったね。 。 。

。 。

16

。 。

3

。 。 。

19

。 。 。

。 。

10

17