The war must be conducted in such a way that Islam the Moslem Arabic World and political Zionism the State of Israel mutually destroy each other. 「キリストの教会と無神論の破壊の後、 ルシファーの宇宙的顕示により、真の光が迎えられる……」 この言葉の通りになるなら ISの台頭や中東紛争 それらは世界的な規模で 各国が紛争を引き起こしていくように感じます。

20

その要約は1回目は、ロシアを倒すため、2回目はドイツを倒すため、3回目はシオニストであるユダヤの世界支配主義者とイスラム教徒が最終戦争を 黒い教皇と呼ばれるアルバート・パイク ここまで上げた予言ともシナリオともとれる事を唱えた人物がこの アルバート・パイク と言う人物である。

14

Early life and education Search for:. それによると、まず、 「世界を統一するために今後3回の世界大戦が必要だ」と書いてあり、 「 1回目はロシアを倒すために、 2回目はドイツを倒すために。 」 「 第二次世界大戦は、 『ドイツの国家主義者』と 『政治的シオニスト』(パレスチナ地方にユダヤ人国家を建設しようとする人々)の間の圧倒的な意見の相違の操作の上に実現されることになる。 This manifestation will result from the general reactionary movement which will follow the destruction of Christianity and atheism, both conquered and exterminated at the same time. 弁護士、詩人、作家、さらにKKKの創始者としても知ら アルバートパイク予言, フリーメイソンの黒い教皇の予言:第三次世界大戦と クリックして Bing でレビューする13:55 今回はフリーメイソンのグランドコマンダーで「黒い教皇」とも呼ばれたアルバート・パイクの「予言」について取り上げます。

16

He was also a senior officer of the Confederate States Army who commanded the District of Indian Territory in the Trans-Mississippi Theater of the American Civil War. 」 「 第三次世界大戦は、 シオニストと アラブ人との間に、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。

5

。 。

5

19

7