決算公告より 経常収益 等 2008年3月 13,289 2,561 1,036 1,521 2009年3月 24,885 3,852 1,548 2,293 2010年3月 22,079 4,942 1,966 2,967 2011年3月 22,053 5,265 2,088 3,163 2012年3月 22,345 5,762 2,389 3,348 2013年3月 21,258 5,935 2,176 3,739 2014年3月 20,763 5,650 2,098 3,546 2015年3月 20,781 5,694 2,015 3,694 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 通帳の副印鑑表示と住所の表示 [ ] 印影をホストコンピュータに記録するシステムと機械での印影照合システムの整備の遅れから、他銀行が廃止したあとも(総合口座通帳、通常貯蓄貯金通帳、定額・定期貯金証書(通帳式のもの)、国債等振替口座加入通帳)に副印鑑を表示していたが、(平成25年)に廃止された (財形貯蓄定額貯金関連の証書ないし証書の保管証の副印鑑は、(平成30年)、廃止となる予定)。 新規事業への参入 [ ] 変額年金保険販売 [ ] 2008年(平成20年)5月下旬より、ゆうちょ銀行直営店(82店舗)にて・などが積極的に販売を行っている変額年金保険販売を開始した。

エリア 本部名 受持貯金 事務センター 受持パートナーセンター 店舗 センター名 所在郵便局等 店名 所在郵便局等 全銀システム上の 支店コード 北海道 小樽 日本郵政グループ札幌ビル(旧公社北海道支社) (併設) 札幌支店 900 札幌東 帯広 910 釧路 920 函館 940 - - - 東北 仙台 青森 青森 840 八戸 841 岩手 仁王惣門ビル 盛岡 830 宮城 日本郵政グループ仙台ビル(旧公社東北支社) (併設) 仙台支店 810 仙台東 811 秋田 秋田 860 山形 山形ビル 山形 850 福島 郡山 822 福島 820 いわき 821 関東 横浜 茨城 サザン水戸ビル 水戸 日立 つくば 栃木 横浜貯金事務センター宇都宮分館 (旧宇都宮貯金事務センター庁舎) 宇都宮 小山 群馬 前橋 040 高崎 高崎郵便局 太田 埼玉 日本郵政グループさいたまビル(旧公社関東支社) さいたま支店 大宮 与野 浦和 川口 朝霞 所沢 草加 越谷 春日部 上尾 桶川 北本 久喜 川越 熊谷 深谷 千葉 (松戸分室) 若葉 050 花見川 美浜 市川 船橋 松戸 佐倉 習志野 柏 市原 流山 八千代 浦安 南関東 神奈川 横浜オーシャンビル(旧公社南関東支社) 横浜 021 鶴見 港北 横浜緑 青葉台 都筑 横浜港 020 横浜南 保土ヶ谷 横浜旭 港南 横浜金沢 戸塚 横浜泉 瀬谷 川崎 中原 高津 宮前 登戸 横須賀 大船 藤沢 橋本 大和 座間 厚木 茅ヶ崎 平塚 秦野 小田原 山梨 旧甲府貯金事務センター庁舎 甲府 080 東京 東京 東京 本店 (1階) 001 京橋 芝 赤坂 新宿 牛込 小石川 浅草 深川 城東 品川 目黒 蒲田 田園調布 世田谷 成城 渋谷 代々木 中野 杉並 荻窪 豊島 荒川 赤羽 板橋 練馬 光が丘 葛飾 葛飾新宿 葛西 武蔵野 三鷹 西東京 調布 小金井 小平 多摩 町田 立川 八王子 信越 長野 長野 日本郵政グループ長野ビル(旧公社信越支社) (併設) 長野支店 松本 111 飯田 新潟 リバービューSDビル 新潟 120 新潟中 長岡 北陸 金沢 富山 明治安田生命・若林富山駅前ビル (富山駅前郵便局併設) 富山 高岡 石川 金沢上堤町ビル (日本郵便北陸支社、かんぽ生命保険金沢支店と同居) 金沢支店 310 福井 福井 東海 名古屋 静岡 静岡 230 清水 浜松 沼津 吉原 愛知 名古屋貯金事務センター 名古屋支店 200 名古屋中央 中村 中川 守山 千種 昭和 名古屋緑 一宮 小牧 刈谷 安城 岡崎 豊橋 岐阜 岐阜 大垣 三重 四日市 松阪 近畿 大阪 滋賀 大津 京都 京都 440 京都北 左京 伏見 大阪 大淀分館 (旧近畿郵政局物流センター庁舎) 大阪支店 と同じフロアだが、別区画 400 淀川 都島 大阪東 大阪城東 天王寺 阿倍野 生野 住吉 堺 枚方 高槻 茨木 箕面 池田 豊中 吹田 守口 寝屋川 布施 八尾 藤井寺 松原 岸和田 奈良 奈良 生駒 和歌山 山十ビル 和歌山 兵庫 神戸 420 東灘 兵庫 須磨 垂水 尼崎 伊丹 川西 宝塚 西宮 明石 姫路 中国 広島 鳥取 鳥取 島根 松江ビル 松江 530 岡山 広島貯金事務センター岡山分館 (旧岡山貯金事務センター庁舎) 岡山 540 倉敷 広島 日本郵政グループ広島ビル(旧公社中国支社) (併設) 広島支店 510 広島西 呉 福山 山口 (海峡メッセ下関) 山口 下関 550 岩国 四国 徳島 徳島 徳島貯金事務センター 徳島 香川 第一讃岐ビル 高松 630 丸亀 愛媛 日本郵政グループ松山ビル(旧公社四国支社) (併設) 松山支店 610 今治 高知 高知ビル 高知 640 九州 福岡 福岡 九州郵政研修センター 福岡東 博多 742 北九州 741 久留米 佐賀 佐賀 長崎 日本郵便九州支社長崎事務所 (旧長崎貯金事務センター庁舎) (かんぽ生命保険長崎支店と同居) 長崎 760 佐世保 熊本 日本郵政グループ熊本ビル(旧公社九州支社) (併設) 熊本支店 710 八代 大分 大分 720 別府 宮崎 宇田第3ビル 宮崎 鹿児島 日本郵便九州支社鹿児島事務所 (旧鹿児島貯金事務センター庁舎) (かんぽ生命保険鹿児島支店と同居) 鹿児島 780 沖縄 沖縄エリア本部 貯金事務管理部 沖縄 那覇支店 700 全銀システムへの接続 [ ] ゆうちょ銀行のオンラインシステムは、民営化後も(全銀システム)に接続されていなかったため、提携をしていないへのなどはできなかった。 ゆうちょ銀行を手数料無料で使う方法をまとめると、 ・預け入れと引き出しは、ゆうちょATMからほぼ24時間手数料無料で可能 ファミリーマートに設置されているゆうちょATMでもほぼ24時間、イーネットでは一定の時間内で手数料無料 ・ゆうちょ銀行間の送金は、ゆうちょダイレクトを使うと月5回まで手数料無料 となります。 - 2007年(平成19年)まで郵政事業を行っていた 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

Regarding other language versions of "How to Fill out the Form", please refer to the files below. ATM [ ] 大町東郵便局に設置されているATMPのATM 前身である郵便貯金時代にが導入された当初は、アイボリー色に塗装された筐体が採用されていた。 年金自動受取り(通常貯金) 為替 [ ] を承継したサービス。

7

JCBカード [ ] 2009年(平成21年)より、ジェーシービーのフランチャイジーとして(同社にクレジット業務・信用保証を委託)、ゆうちょ銀行本体が発行する「JP BANK JCBカード」が取扱開始された(ICキャッシュカード・一体型のみ)。 旧郵政省時代の内容であり、現在と異なるものもある) 取扱店番号 [ ] 取扱局番号11111の飯田風越局 貯金業務に関して、各直営店ならびに各郵便局に割り当てられた5桁(もしくは、末尾に0 をつけた6桁)の数字があり、これを 取扱店番号(店番)あるいは為替コードと称する(民営化以前の郵便局における「取扱局番号」を引き継いだ)。 24時間サービス [ ] 時代の1991年7月より、 ホリデーサービスの名称で日曜祝日の稼働を開始。

10

「」(2010 - 2015) - のかつてのコーナー「つるべにかくれんぼ」においては、佐藤健の顔が鶴瓶化されているシーンが紹介された。

1

1

。 。

。 。 。

10