上野 優佳: 2001年 11月 28日生、中大所属• 西藤俊哉(さいとうしゅんや) 名前:徳南堅太(とくなんけんた) 生年月日:1987年8月17日 出身地: 福井県 最後に紹介する選手は、男子サーブルの日本注目選手、 徳南堅太選手です。 ストリーツ 海飛: 1994年 6月 6日生、鹿児島クラブ所属 女子• 佐藤 希望: 1986年 7月 3日生、大垣共立銀行所属 <サーブル> 男子• 全長 刀身 重量 フルーレ 110 cm 90 cm 500 g エペ 110 cm 90 cm 770 g サーブル 105 cm 88 cm 500 g ただ、日本での全国大会等で検査をするときに重量を図るような検査はないので、重量の規定はあってないようなものです。

10

島村 智博: 1984年 2月 13日生、警視庁所属•。 東 晟良: 1999年 8月 20日生、日体大所属• 若しくは自分に合っている硬さを色々試してみるのも良いです また、メーカーにはウルマン uhlmann やアルスター allstar 等いくつかありますが、 これも上記理由で何でも良いです。

  ・「突き」と「斬り」の攻撃が有効 ・ダイナミックな動き フルーレやエペの「突き」に加えて、「斬り」の攻撃も有効なのがサーブル。 江村 美咲: 1998年 11月 20日生、立飛ホールディングス所属• 7月 24日 土 ~ 8月 1日(日) まとめ フェンシングは、 3種目それぞれの有効面や試合展開が異なるのが特徴。 上記の動画 (2020年 ドーハで開催された、フェンシング男子エペ グランプリ大会)は、フランスのリオオリンピック金メダリスト ヤニック・ボレル選手(左)と日本の山田 優選手(右)の試合だが、見ていただくと、山田選手が終始プレッシャーをかけて、ボレル選手を前に出させないようにしている。

15

青木 千佳: 1990年 2月 21日生、ネクサス所属• 試合は個人戦と団体戦があり、個人戦は 3分を 1ピリオドとして 3ピリオド行われ、 15点の先取か試合終了時に得点を多く取っている選手の勝利だ。 。 。

1

。 。 。

4

。 。 。

5

。 。

2

14

。 。 。

12