The journal of the College of Science, Imperial University of Tokyo, Japan 20: 1-21. 宮崎大学 2021 , プレスリリース , 2021年6月11日閲覧。

9

American Journal of Tropical Medicine and Hygiene 30 3 : 625-637. 日本胸部疾患学会雑誌 27 12 : 1521-1527. 内部型(Internal proliferative sparganosis) [ ] 上述した18の症例のうち、10例が該当し 、日本では が該当する。

醫學中央雜誌 77 2 : 59-91. 田中, 寛; 山科, 正平; 遠藤, 仁; 加納, 六郎; 小松崎, 鴻; 川島, 恂二 1967. Kikuchi, Taisei; Dayi, Mehmet; Hunt, Vicky L. Kikuchi, Taisei; Maruyama, Haruhiko 2020. de Noya らは1981年のベネズエラの症例 から得られた本種の虫体をに接種し、 での系統維持に成功したことを発表。 が用いた Plerocercoides に複数の科が含まれる可能性を指摘し 、本種を寄集群 Sparganum に移動し、学名を Sparganum proliferum とした。 診断 [ ] 診断は近年まで虫体の形態にもとづいて行われてきたが、宿主体内で分裂による無性生殖を行う 条虫が本種と混同されてきたことが後年明らかになった事例 などもあり、形態による診断が困難な場合があることが指摘されている。

20

研究史 [ ] 本種は1904年、を訪れた33歳女性の皮膚から初めて得られ、翌年、によって Plerocercoides prolifer と命名された。

16

猫 の寄生虫、どんな子も迎える前に検査・駆虫の習慣を 獣医師と保護猫のプロに聞く sippo シッポ 朝日新聞社 - sippo.。

16

。 。

。 。

20

20

。 。 。

。 。

10