・普段の生活のこと ・食事のこと ・気にかけてもらいたいこと ・できるようになったこと ・苦手なこと などを先生と保護者が書きあう、いわば交換日記のようなスタイルの園も少なくないですよね。

19

ちょっとしたトラブルや確認したいことなどであれば連絡帳を使ってもOKですが、 ・いじめ ・登校しぶり ・友達とのトラブル といったように、子どもがほかの人に知られたくないといったことを学校に相談したいときは、連絡帳はおすすめしません。 例えば、 ・初めて1人でトイレができました ・苦手な野菜も残さず食べました ・初めてはさみに挑戦して、切ることを楽しみました ・身体測定のときに、自分で着替えることができました 子どもの挑戦した姿やできたことを丁寧に書きましょう。

15

ほかにも、 ・咳や鼻水が出ていたとき ・食欲がなく、給食を残したとき ・午睡が少なかったとき ・いつもより元気がなかったとき ・便がゆるかったとき ・体温がいつもより高かったとき などいつもと違う姿が見られたときには、必ず伝えて家庭でも様子をみてもらうようにしましょう。

8

・あいさつ文をきちんと書く ・簡潔にまとめる ・誰に見られてもいいように丁寧に書く ・知られたくないことは書かない といったことを意識しながら連絡帳を書いてくださいね。

諸学校の連絡帳では、 ・欠席や早退・遅刻などの連絡 ・体調不良の際の連絡 ・先生に伝えたいことを連絡 といったことがメインとなります。 。 。

11

。 。

9

。 。 。

18

。 。 。

。 。

2