体外受精の費用モデルケース 採卵 90,000円 受精 30,000円 培養 100,000円 胚凍結 60,000円 凍結胚保存(1年) 30,000円 凍結融解 30,000円 胚移植 110,000円 その他(検査・薬など) 30,000円 合計 480,000円 上表は1周期あたりの費用を示したものなので、何周期かチャレンジする場合には、追加で料金がかかります。

4

4-7 胚移植のあと 1)胚の着床を助けるために胚移植後に注射,内服薬,または膣坐薬などを投与します. 例1)hCGの注射を3日に1回投与…3~5回 例2)プロゲステロン膣坐薬を毎日投与…10~14日間 退院後は普通に生活していただけますが、できるだけ安静を心がけてください。 新鮮胚移植 凍結融解胚移植 移植の時期 採卵と同じ周期 採卵とは別の周期 メリット 胚移植から妊娠判定まで1周期で終わる• 分割期胚移植 胚盤胞移植 培養期間 2~3日 5~6日 メリット 胚移植のキャンセル率が低い• 完全自然(無刺激法) マイルド法(低刺激法) 高刺激法 排卵誘発剤 なし クロミッド法 アンタゴニスト法 ・アゴニストショート法 ・アゴニストロング法 採卵数 少ない 少ない 少ない 多い 年齢や体質などによって、それぞれの方法を使い分けます。

4

・左右の卵管が詰まっている(卵管閉塞)、あるいは卵管・卵巣がくっついている(癒着) ・癒着などの理由により、卵巣から卵管に卵子が送られない(ピックアップ障害) ・生理のときにはがれた子宮内膜が身体の中に溜まってしまうことにより、卵子の質が低下している可能性がある(子宮内膜症) ・精子の運動や受精を妨げる抗体(抗精子抗体)があるため、精子が正常に働かない ・精子の運動量、数、形質に問題がある 体外受精と顕微授精の違い 体外受精には、卵子に精子をふりかける「一般体外受精(コンベンショナル)」と、顕微鏡下で卵子に針を刺して精子を注入する「顕微授精(ICSI)」があります。 体外受精-胚移植について 4.当科における体外受精・胚移植の基本的なスケジュール 4-1 治療前周期 治療前周期の月経3日目に外来受診していただき、血液(ホルモン)検査を行います。

14

。 。 。

18

19

。 。 。

2

。 。 。

12

。 。 。

13

。 。

17