もし英語圏外の人が「I am found of apples」と言ったら 英語を母語とする人々も「I like apples」の方が一般的なのにな、と思うでしょう。

2

類似した例では、 「I am tired」の「tired」は形容詞ですが 「私は疲れました」の「疲れました」は動詞です。

19

例 そこは、 安全で 連用形 ない( ある)。 「I like an apple」の「like」は動詞ですが 「私はリンゴが好きです」の「好き」は動詞ではなく形容動詞です。

11

「I want an apple」の「want」は動詞ですが 「私はリンゴが欲しいです」の「欲しい」は形容詞です。 の代わりに、同じ意味のことを形容詞fondを用いてI am fond of apples. (未然形)「静かだろう」 (連用形)「静かだった」「静かでない」「静かに」 (終止形)「静かだ」 (連体形)「静かなとき」 (仮定形)「静かならば」 (命令形)なし 形容詞と同じく、連用形に「ない」がくることに注意してくださいね。

3

例 彼女は、 優秀 語幹 らしい。 例 祭りは、 にぎやかだろ 未然形 う。

14

。 。 。

12