スポンサーリンク 功利主義の具体例 「 功利主義」は、元々 「 ジェレミ・ベンサム(1748年~1832年)」 という学者が唱えたのが始まりです。

8

[訳] 『平等主義の哲学 —ロールズから健康の分配まで』 勁草書房、2016年 関連項目 [ ]• 出典: デジタル大辞泉(小学館) 「 功利主義」とは、簡単に言うと 「 幸福の追求や社会全体の利益を最善とする考え方」だと思ってください。

19

一般性とは特殊性(specific)に対する概念であり、例えば、 「生き物を殺すな」 「人を殺すな」 「罪のない人を殺すな」 「他の人を助けるために(であっても)罪のない人を殺すな」 といった命題は、適用範囲が広いという意味で、上の方がより一般的であり、下の方がより特殊である。 出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 「功利主義」の解説 主として19世紀のイギリスで有力となった倫理学説,政治論であり,狭義にはの影響下にあるの思想をさす。 お断りします!! そんな怪物にケーキをくれてやるぐらいなら、自分で食べるわ! 功利主義なんて無理 公平性という無理難題 功利主義の特徴の1つ「公平性」、たぶんこれが1番直感的に難しくて、自分も含めた他人の価値を公平に見るというのに無理があるのだと思います。

4

"Nature has placed mankind under the governance of two sovereign masters, pain and pleasure. 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 世界大百科事典 内の功利主義 の言及. On the one hand the standard of right and wrong, on the other the chain of causes and effects, are fastened to their throne. (, 1748-1832)は功利主義の考え方を「最大の幸福あるいは最大の至福原理(the greatest happiness or greatest felicity principle)」と表現し、快楽と苦痛は計算によって明らかになると主張した。

6

今回紹介するのは、フランク・S・ロビンソン(Frank S Robinson)という人のブログに掲載された、ジョシュア・グリーンの『モラル・トライブズ - 共存の道徳哲学へ』の書評的な記事。

14

It is for them alone to point out what we ought to do, as well as to determine what we shall do. Last modified: Wed Jul 31 12:31:54 LMT 2002. ・帰結主義 ・幸福主義 ・公平性 ・ 最大多数の最大幸福 行為を判断する際に、経緯や動機ではなく結果を重視し( 帰結主義)、その結果として幸福を得ることが重要で( 幸福主義)、それを自分や自分にとって大切な人を含め全ての人を区別しない( 公平性)、という考え方です。

10

例えば、は「 公益主義」を 、は「 大福主義」を 提案している。 情けは人の為ならず 正しい意味は「 人に 情けを掛けておくと、巡り巡って結局は自分の ためになる」です。 Copyleft, CC, Mitzub'ixi Quq Chi'j, 2009-2019. [杖下隆英] 功利主義 こうりしゅぎ utilitarianism 19世紀,イギリスで盛んになった倫理,政治,社会思想。

18

功利主義(Utilitarianism) 功利主義 Utilitarianism 解説: ある行為が道徳的であると言えるのは、それにより効用——快楽、選択の満足、得られた知識など——があるとする考え方を功利主義(こうりしゅ ぎ)という。 They govern us in all we do, in all we say, in all we think.. )」(これは私が著書 The Case for Rational Optimism(合理的楽観主義の擁護)で行っているのと同じ議論だ)。

1

幸福度 A君 10 B君 10 C君 10 D君 10 E君 10 F君 10 合計 60 パターン2での幸福度の合計は、 10+10+10+10+10+10=60 になります。 功利主義 利己主義 利他主義 自分の幸福の価値 1 2 0 他人の幸福の価値 1 0 2 あらためて、功利主義(Utilitarianism)とは 自己と他人を区別せず、最大多数の利益を重視する考え方です。

12

London Stereoscopic Company(Hulton Archive)、Wikimedia Commons経由 彼らはまた、財は最大限に運ばれるべきであることを確認しました、または彼ら自身がそれを策定したように、「最大の数に対して最大の財の量」を達成しました。 。 。

12

。 。

17

。 。

14