Cobb TK, An KN, Cooney WP, Berger RA.。 Jansen MC, Evers S, Slijper HP, de Haas KP, Smit X, Hovius SE, Selles RW. Siegel DB, Kuzma G, Eakins D. Al-Rousan T, Sparks JA, Pettinger M, Chlebowski R, Manson JE, Kauntiz AM, Wallace R. Woo EHC, White P, Lai CWK. Gould D, Kulber D, Kuschner S, Dellamaggiorra R, Cohen M. 2008 Jul 15;270 1-2 :77-81. ではついついやりがちな間違った対処法とはどんなものがあるのでしょうか? 例えば、 ・毎日痛み止めを飲んでいる ・痛みや手首をずっとマッサージしている ・ストレッチを痛みが強くなるまで伸ばしている ・痛み止めの注射を定期的に打っている ・湿布を貼って、効果が切れたらまた貼ってを繰り返している 以上のような対処をしている方はなかなか思うように改善はしてないのではないでしょうか? 特に痛み止めの薬や注射に頼っている方は一時的に楽になったとしても、効果がなくなると症状が元に戻ってしまいまた同様に繰り返します。 手の使いすぎによる、手の中の筋肉(虫様筋)の肥大など 2-3 どんな人がなりやすい? 手根管症候群は更年期以降の女性に多く発生します 複数回の妊娠や早期の閉経では、発生率が高く、ホルモン補充療法を受けている方では、逆に発生率が低い事が報告されており、 女性ホルモンの減少が関与していると考えられています 4-5。

手根管症候群の原因は〇〇が問題だった?知っておきたい原因と3つの改善方法 名古屋市瑞穂区、昭和区の皆さんこんにちは! 瑞穂運動場東駅から車で3分のひなた整体院の宮田です!! 手根管症候群と診断された方で病院からはおそらく「手を使いすぎる仕事やスポーツのやり過ぎですね」「女性ホルモンの影響だね」「更年期のせいで痺れが出てるね」なんて言われた方も多いのではないでしょうか? 痛みや痺れが引かない場合、難治性の場合は最悪手術をすすめられることもあります。 。 。

9

。 。

11

。 。 。

3

。 。 。

3

。 。 。

。 。 。