ちなみに(昭和63年)に閉店した「MAHARAJA EAST」の跡地は系列店のレストラン・バー「Prego」となって、現在も営業している。 命名者 [ ] マハラジャという店名の命名者は、経営母体の日本レヂャー開発(NOVA21グループ)の社長の友人で元夫人の(通称デヴィ夫人)である。 (平成6年)にジュリアナ東京が閉店、ディスコブームが去った後も数店が営業を続けていたが、(平成9年)に旗艦店「MAHARAJA TOKYO」( 麻布十番マハラジャ)が、(平成10年)には国内最後の直営店である「MAHARAJA 横濱」( 横濱マハラジャ)が閉店、同年にはMAHARAJAを冠する最後のフランチャイズ店舗である「MAHARAJA HAKUBA」( 白馬マハラジャ)が閉店した。 復活とその後 [ ] (平成15年)に、六本木に株式会社マハラジャエンターテイメントが運営する「MAHARAJA TOKYO」が復活オープンしたが、(平成17年)に閉店。

9

店内 [ ] 1階 [ ] 1階はエントランスとレストランコーナーになっており、レストランコーナーではやなど他のディスコでも提供されるメニューの他に、が握りたての寿司を提供する他、「はちみつトースト」やなどをはじめとするも提供するなど、本格的な食事を提供していた。 。 イタリアのの雄、の大ヒット曲「INTO THE NIGHT」「GIVE ME UP」やの大ヒット曲「TURN AROUND AND COUNT 2 TEN」等をし、でも30位台に入るなどヒットした他、マハラジャ系列のディスコでプレイされ盛り上がった。

9

MAHARAJA SALOON SAHARA - 高度文明が滅び廃墟した惑星がコンセプトの店舗。

14

8

11

。 。

13

。 。

17