後遺症への理解がまだまだ不足している 讃井 そういったさまざまな症状がある中で、治療による改善は見られるのですか? 平畑 割合としては、 少しずつ良くなってきている方のほうが多いです。

4

他にも、2年後に約25%の患者で、 うつ・不安・ PTSD など、心の障害が認められたり、計算力、記憶力、注意力、知能指数が完全には戻らないなど、脳機能低下も報告されています(集中治療後症候群:PICS 第3回参照)。

16

重症感染症、SARS、MERSのデータによれば、特に重症の患者では 肺機能の回復が思わしくなく、半年後もまだ人工呼吸器が必要、 5 年後も呼吸機能が元の80 %までしか戻らない、などの報告があります。

17

頭痛は、自宅へ帰って1週間後ぐらいまで長期間続きました」 5 日目~12 日目 「入院後3~4日は、午後に熱が38度近くまで上がること、夜間に発汗することが多かったです。 平畑 3 月に、当院にかかっていた 2 人の患者さんに謎の症状が出現したんです。 ただ、相変わらずしょっぱさには敏感で、今もそれは続いています」 45 日目~90 日目(現在) 「ホテルから家まで帰るのに電車とバスを使ったのですが、少し歩くだけで息切れしました。

。 。

17

。 。 。

20

。 。

10

16