〇 往来について ・買い物や食事、レジャーなど、 不要不急の大阪との往来は避けましょう ・仕事や学校で大阪に行くときでも、 寄り道せずまっすぐ帰りましょう ・緊急事態宣言適用区域など、感染が拡大している地域からの 不要不急の来県を自粛してください ・ 混雑した場所への外出を極力控えて ください 〇 仕事や事業所について ・ 休憩室や更衣室でも、マスクを着け 、近距離・大声での会話を避ける 〇 友人等との交流について ・ 飲食は きちんと 感染対策をしている店舗で。 過ごす時間をずらしましょう ・同時に同じ場所にいるときは、 お互いマスクをつけましょう ・手が触れる共有部分の消毒、手指衛生をしましょう ・部屋は、適宜窓をあけて換気しましょう ・衣服は洗濯、食器は洗浄しましょう。 多人数・長時間は避け、大声 での会話はしない 〇家庭内感染を防ぐために (症状が出てから) ・「空間的分離」。

21方針 (新型コロナウイルス感染拡大防止のための奈良県における施設の使用制限等) 令和2年4月21日 第5回奈良県新型コロナウイルス感染症対策本部会議 【県民の皆様へのお願い】緊急事態措置について 〇 広域的な往来の自粛を県民の皆さまに強く要請します。 過ごす時間をずらしましょう ・同時に同じ場所にいるときは、 お互いマスクをつけましょう ・手が触れる共有部分の消毒、手指衛生をしましょう ・部屋は、適宜窓をあけて換気しましょう ・衣服は洗濯、食器は洗浄しましょう。 (令和2年4月21日) (1) (令和2年4月23日) (2) 〇の設置 【】 【】(外部リンク) 奈良県における感染者の状況 新型コロナウイルス感染症による感染者の累計 (1月28日~4月20日 64名) 性別 男性 38名 女性 26名 年代別 ~30歳台 18名 40~60歳台 37名 70歳台~ 9名 (1)奈良県の感染者は、3月28日から、 ほぼ毎日発生(24日間で合計55名) 新型コロナウイルス 新規感染者数(3月28日~4月20日 55名). 新型コロナウイルス感染症 第三期 奈良県緊急対処措置 令和3年5月28日 第22回奈良県新型コロナウイルス感染症対策本部会議 【】 【】 大阪府など、近隣府県の緊急事態宣言が延長されるのを確認し、特に大阪府の感染動向に大きな影響を受ける奈良県においては、奈良県への感染の波及を最小限におさえ、また、県内の感染拡大抑止を図るため、県独自の緊急対処措置を、近隣府県の緊急事態宣言の延長期間に合わせて6月20日まで延長することといたします。

。 。 。

15

。 。

。 。

15

。 。

17