個人情報を登録してしまった場合 もし、個人情報を登録してしまった!という方は、 ただちにカード会社に連絡して、 クレジットカードを 停止することをお勧めします。 Chrome(クリーム)の場合は 「2015年年次訪問調査 Chrome:ユーザー調査」 IE(インターネット・エクスプローラー)の場合は 「2015年年次訪問調査 InternetExplorer:ユーザー調査」 Firefox(ファイヤーフォックス)の場合は 「2015年年次訪問調査 Firefox:ユーザー調査」 といった具合です。 1問目:どのぐらいの頻度でChromeを利用しますか? 2問目:Chromeの前バージョンにはどの程度満足していましたか? 3問目:他のウェブブラウザで使用するものはどれですか? 4問目:どのぐらいの頻度でインターネットを利用しますか? ステップ3:見返り特典の紹介 全4問のアンケートに回答し終えると、 見返りとしての特典が紹介されます。

7

また、 1.怪しげなサイトには近づかないこと 2.誰かから送られてきたURLを容易に信じないこと (大切な情報の操作をするときは、 信頼できるサイトから、該当するサービスの URLを確実に辿って操作する) 3.個人情報を安易に入力しないこと 4.おかしいと少しでも思ったら確認すること こうした、お一人お一人の注意する気持ちと ごく基本的な心がけが ネット詐欺にひっかからないための 一番の対策になるのではないかと思います。

3

ステップ1:特別感の演出 まず最初に、 「ラッキーな訪問者」ということばで 特別に選ばれたというスペシャル感を演出し・・・ ステップ2:無料のアンケートに誘導 無料のアンケートに答えさせます。

14

ステップ5:メールアドレスとパスワードを要求 画面中の緑のボタン 「ここをクリック」を押すと、 ついに登場、詐欺サイト! ここは全て英語のページですし、URLも怪しげでした。 ここでメールアドレスとパスワードを入力すると・・・ ステップ6:クレジットカード情報を要求 さらに別の画面にとんで・・・ 個人のクレジット情報の入力を求める、 という仕組みになっています。

7

11

。 。 。

。 。 。

6

。 。 。

4

。 。 。

20

4